事業紹介

八神製作所は1871(明治4)年の創業以来、長年に亘り医療機関への医療機器の提供をしてきました。その長い歴史において、人々がいきいきと生活できる社会を目指し続けてきた結果、人々の保健に関わる多くの事業が誕生しました。現在、当社はすべての人の健康のために地域社会とつながり、予防、医療、介護のサービスを通じて「人」を支える事業展開をしております。
私たちの事業 4本柱

医療関連事業

当社の事業領域の中で最も長い歴史をもつ事業です。
取扱品目は、注射器1本から手術機器・検査機器等の大型機器まで幅広く取り揃えています。また、病院経営に関わる情報の提供や、医療施設の建設に関わる大型プロジェクトへの参加など、あらゆる角度から医療現場のお手伝いをしています。地域に密着した営業活動を展開し、医療現場が必要としている商品や情報を迅速にお届けしています。

営業部

医療機器・医療材料・医療設備の販売、レンタル
営業部

MIG事業部 MIG (Medical Intelligence Group)

高度医療機器の普及に伴い、医療現場では高性能な医療機器や専門分野に関する深い知識、技術、最新情報が必要とされています。専門分野についての深い商品知識と最新情報をもった専門部隊が、医療スタッフからの高度なニーズに対応しています。
MIG1
眼科関係
MIG2
IVR
(循環器・脳外・放射線科・血管外科等)関係
MIG3
検査機器・顕微鏡関係
MIG4
内視鏡下外科手術機器関係
MIG5
整形外科関係
MIG8
メーカー専任者のグループ

SCM・HIS事業部 SCM(Supply Chain Management)/HIS(Hospital Innovation System)

●医療材料管理の業務受託(院内倉庫・院外倉庫) ●院内物流管理システムの導入 ●医療材料SCMの構築 ●医療機関の経営改善

八神製作所では、医療業界全体の物流の効率を高め、医療の安全・安心の実現と同時にコストダウンを図るSCM(Supply Chain Management)の展開を進めています。GS1-128バーコードを活用した発生源入力を基本とするシステムで、「医療機関・八神製作所・メーカー」が在庫情報や消費実績などの各種情報を共有することにより、患者様の安全・安心を確保しながら「物流の効率化を実現するもの」です。

HIS(Hospital Innovation System)は、「単なる医療材料の物品管理」と一線を画したもので、「医療機関の要望に合わせた運用構築(院内・院外倉庫方式、一括調達の選択)による経営効率化」を目的とした業務受託を行っています。効率化として、手術室では患者別の術前ピッキングや患者別・症例別の実績取得を行い、医事請求データとの突合や分析のお手伝いをするなど、医療機関の経営改善を目指します。

共同仕入・物流の最適化 「東海商品管理センター」

医療・介護・保健に関わる事業に携わるセイエイ・エル・サンテグループの事業を支える物流分野において、お取引先様に喜んでいただける様々な機能・サービスの提供と、最適なグループの物流網を構築し、お取引先様との共利共生関係を築くことを目指します。

●共同仕入
グループの取引量に基づく規模のメリットを活かし、お客様、メーカー様に喜ばれる仕組みを実現します。
●物流最適化
グループ全体の観点で物流網を見直し、効率化による物流コスト低減や、お客様への安定供給・災害支援・緊急対応支援にも貢献できる体制を構築します。
東海商品管理センター

介護関連事業

福祉用具の販売・レンタル・住宅改修

ヤガミホームヘルスセンター

福祉用具の「ヤガミホームヘルスセンター(YHHC)」を店舗展開しています。
「スプーン1本から、くらしの設計まで」をキャッチフレーズに、福祉用具・ストーマ(人工膀胱・人工肛門)用品を展示販売しています。また、「住み慣れた家でいつまでも過ごして欲しい」という願いをこめて、住宅改修まで、トータルな衣食住のご提案をしています。障がいをお持ちの方々の行動範囲拡大を目指し、残存機能を生かして自立を促すような用具をおすすめしています。
介護に関わるご相談から商品のご提案まで、ご利用者様だけでなく介護される方も含め、より快適にご自宅での生活を送れるようにお手伝いをしています。
◎介護保険関連以外の商品の取り扱い
ストーマ(人工膀胱・人工肛門)用品、ウィッグ、リマンマ製品、弾性着衣、骨盤臓器脱治療用具

在宅医療部

在宅用医療機器(酸素供給装置・人工呼吸器・CPAP装置・栄養ポンプ等)の販売、レンタル及び保守点検など
病院に入院されている患者さんのなかには、必要な医療機器やサービス体制、介護の環境などが整えば、住み慣れた家に帰り病院と同じ医療を受けることが出来る方もいらっしゃいます。在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法などのための様々な在宅医療用機器等を取り扱い、家庭での「生きがいある生活」に戻ることによる患者さんのQOL向上のお手伝いをしています。
在宅医療部
また、関連会社の株式会社ジェネラスでは、訪問看護、リハビリテーション、通所介護などの事業を展開し、在宅療養する方々が「いつまでも自分らしく生きる」ことを応援し、お手伝いをしています。

予防関連事業

予防事業部 健康開発・ウンドケアG/健康経営G

予防事業部では、「運動/睡眠/栄養」の3つのキーワードを中心に健康関連の製品・サービスの提供に加え、新たに「健康経営」支援事業を発足し健康経営のスタートから実践までをサポートします。

予防事業部のページはこちら

健康開発事業
●展示会出展の様子

八神製作所は1871(明治4)年の創業以来、医療・介護・健康に関わる事業を営んできました。
近年、少子高齢化が進む中で、「健康経営」「働き方改革」「人生100年時代」等が盛んに用いられ、健康増進・疾病予防が注目されています。私たち八神製作所は事業を通じて、人・地域・社会全体の健康を支援し、多くの人々が人生100年時代を全うできる健康づくりを担っていきます。

WHO(世界保健機関)は『健康』を『身体的、精神的、社会的に良好な状態(Well-Being)であり、単に病気あるいは虚弱でないこと』と定義しています。私たちは、『健康』は自らも開発するというコンセプトのもと、子どもからお年寄りまで、全ての年齢層に合わせた健康開発事業を通して、身体的・精神的、そして社会的に良好な状態としての『健康』=『いいきもち』を提供します。

保守点検・修理事業

医療機器の保守点検・修理

MRM事業部 MRM(Medical equipment Repair and Maintenance)

医療機器の修理専門のチームMRM事業部(Medical equipment Repair and Maintenance)を関連会社である株式会社伸和に設け、お客様に安全かつ安心して医療機器をご利用いただくために、医療機器修理業の認定、各メーカー様の講習を受けているエキスパートチームが対応しています。(ISO13485認証取得)
MRM事業部
  • 医療機器修理集中センター
  • コールセンター
  • 技術研修センターを設置